Ubuntu 18.04.2のgoのversionを最新にする

目的

go modを使いたかったのでgoを1.11以上にする必要があった せっかくなので最新にした

インストール方法参考

公式

環境

手順

ほとんどこのままできた How To Install Go 1.13 on Ubuntu 18.04 & 16.04 LTS – TecAdmin

Install

sudo apt-get update
sudo apt-get -y upgrade

最新のバージョンをこちらで確認して取ってくる

  • 現在の最新版は以下のリンクから確認できる

golang.org

wget https://dl.google.com/go/go1.12.7.linux-amd64.tar.gz

取ってきたgoを配置

sudo tar -C /usr/local -xzf  go1.12.7.linux-amd64.tar.gz

-C オプションをつけることで特定のディレクトリ先に解凍できる

Setup Go Environment

$ export GOROOT=/usr/local/go

GOPATHの設定

  • 自分の場合はGOPATHを以下にしている
$ export GOPATH=/home/$USER/go

$ echo $GOPATH
/home/ludwig125/go
export PATH=$GOPATH/bin:$GOROOT/bin:$PATH

Verify Installation

$go version
go version go1.12.7 linux/amd64

set path

自分はzshを使っているので、.zshrcに以下を記載 これで次回から /usr/local/go 以下が読み込まれるようになる

# go のPATHを指定
export GOROOT=/usr/local/go
export GOPATH=/home/$USER/go
export PATH=$GOPATH/bin:$GOROOT/bin:$PATH
  • 最初これを忘れてて、毎回起動時に /usr/bin 以下のgoが優先されて使われて困った

おわり